はなのなブログ

カナダにワーホリ中。絵本作家になりたい人。食べ物・ゼロウェイスト・お役立ち情報etc.

語学学校で気をつけるべきこと

カナダでワーホリ中のHannaです。

 

1ヶ月だけの語学学校でしたが、英語学習を優先する上で気をつけるべきことも学んだので、シェアします。

 

本気で英語勉強したい!という人向けです。

 

1、日本人・アジア人・日本好きな人には近寄らない

 

日本人同士でつるまないというのはみんなご存知のことかと思います。

どれだけ自分は英語しかしゃべらないぞ、と決めていても、やっぱり日本人同士だといざってときに日本語になっちゃいます。

 

では、アジア人、さらに「日本が好き!」という他の国の人とは英語でしゃべるからいいんじゃないか?と思いますが

 

彼ら自身が日本人の友達を連れてきてしまいます。

 

せっかく、自分で日本人同士ではつるまないと決めたのに、遊びに行くってなったときに、結局他の日本人の友達が来たり、語学学校の休憩時間にも一緒にいることになったりと、自分の決意が揺らいでしまう事態になります。

 

f:id:ekotobanohana:20190321084030j:plain

 

2、語学学校以外の活動、友達を見つける

 

わたしの語学学校では、ほぼ毎日生徒向けに活動が用意されていました。みんなでバーに行ったり、テレビスタジオのツアーがあったり、街の散策ツアーがあったり。短期間の人、まだ英語ができない人にはいい機会だと思います。

ただ、そこに参加する生徒たちは、第2言語で英語を学んでいる人たちです。違う国の人々との交流も楽しいですが、もし英語を最優先したければ、他の活動に参加しましょう!

 

<他の活動の探し方>

・図書館の掲示

バンクーバーの図書館などの掲示板には、イベントだけでなく、無料のチューターのサービスなどの情報があります。

 

・ボランティアサイ

https://www.govolunteer.ca/

アート、スポーツ、教育など自分の興味のある分野を探すことができるおすすめのサイトです。

 

・教会の活動

一見敷居が高いですが、教会ではクリスチャンの人でなくても通常の日曜日の集会に参加できます。また、一般向けには無料の英会話クラスが開かれていたりすることもあります。

わたしはバンクーバーでは、The Church of Jesus Christ of Latter-day Saintsという教会に参加していました。(住所:308 W 41st Ave, Vancouver, BC V5Y 2S4)

 

 

3、ホームステイが合ってなかったらすぐに変える

 

語学学校に来ている人々はほぼホームステイの人が多いかと思います。

そして、自分が決めるのではなく、エージェンシーやその語学学校が指定したところにホームステイに行きますよね。

 

もし、そのホームステイが自分には合ってないと思ったらすぐに変更したいことを伝えましょう。

 

ついつい「住むところを変えるなんてホームステイ先に申し訳ない・・・」と思ってしまいがちですが、そこは自分の未来を考えて勇気を出してみましょう。

 

わたしも最初のホームステイが、語学学校まで遠かったのと、子どもたちがケンカばかりしていたので、ここは学習するベストな場所ではないな、と思い、2週間後にすぐに語学学校にホームステイを変更してほしい旨を伝え、その1週間後には、より近くて、静かな家に移ることができました。

 

ただ、エージェンシーや語学学校によっては、変更する場合は1ヶ月前に言わなきゃいけないところなどあるようです。

また、わたしは幸運なことに、ホームステイ先が優しくて、他の場所に移るとなったときに何も問題なかったですが、他の友人のところでは、変更するということで怒られたという経験もあったようです…。

 

良いホームステイかどうかは結構運によるかもしれません。

心配な場合は、語学学校を申し込むときなど、ホームステイの依頼をする前に、変更が可能かどうか、変更したいとなったときはどのくらいで変更してくれるのかどうか確認ができたら安心ですね。

 

 

環境は与えられるもので我慢するのではなく、環境は自分で作っていくということを実践できたら最高の日々が待っているはずです!

 

Hanna 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村