はなのなブログ

カナダにワーホリ中。絵本作家になりたい人。食べ物・ゼロウェイスト・お役立ち情報etc.

【カナダ・イベント】リッチモンドナイトマーケットに行ってきた〜見どころは食べ物だけじゃない編〜

先日リッチモンドナイトマーケットの食べものついて載せましたが、食べ物以外にも楽しいものがいっぱいありました!

 

たくさんのゲーム屋台

日本の夏祭りのように射的や輪投げなどのゲーム屋台がたくさんありました。

友達と盛り上がることまちがいなし。

f:id:ekotobanohana:20191015084445j:plain

ドラえもんとLINEのクマ。果たしてあのクマがプーさんと正式にコラボしているのかは疑問。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084433j:plain

ぶら下がり方と顔が絶妙に怖い。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084449j:plain

どのくらい長くぶらさがっていられるかで賞品もらえるらしい!

体力勝負がしたければぜひ。

 

写真撮影スポット

食べ物がインスタ映えだけじゃなく、マーケット全体的にたくさん写真スポットがあります!

f:id:ekotobanohana:20191015084437j:plain

入り口入ってすぐにはこんなスポットが。

となりのキラキラする風船もとっても可愛いです。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084427j:plain

テーブルがあるエリアはイルミネーションが綺麗。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084402j:plain

この像クオリティ高いんだけど果たして来年も使うのだろうか。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084405j:plain

どでかいバルーンあひるちゃん。かわいい。

 

アクセサリー・服などのお店あり

アジア系の可愛い小物や一風変わったものを売ってるお店もありました。

f:id:ekotobanohana:20191015084453j:plain

カナダで小ぶりのピアスとか中々なかったりするので、貴重かも。

f:id:ekotobanohana:20191015084458j:plain

可愛い柄のキャラクター靴下などもたくさんありました。10足で10ドルだったので、大量に欲しい人はおすすめ。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084419j:plain

こんなクレイジーなTシャツショップもある。原宿でもなかなかないぞ。

 

コンサートあり

日本のアイドルみたいな制服きた女の子たちがコンサートをやっていました。

f:id:ekotobanohana:20191015084357j:plain

すごいこの写真だと人いないけど、隣にヲタ芸を披露するお兄さんたちがいました。

バンクーバーなのにアキバ感がすごかったです。

 

こんな感じで滞在したの2時間ちょっとくらいでしたが、めちゃめちゃ楽しみました。

入場料が4ドルくらいかかってしまう上に、それぞれの食べ物が割高ですが、1回は行ってみる価値ありです!

 

Karin

 

【カナダ・イベント】リッチモンドナイトマーケットに行ってきた〜食べ物編〜

10月11日にリッチモンドナイトマーケットに行ってきました!

今年2019年は10 月14日(月・祝)が最終日だったのでギリギリでした。

 

リッチモンドナイトマーケットとは?

北米最大とも言われる夜に行われる屋台の祭りです!

基本的にはアジアの料理の出店が多いです。

食べ物以外にもアクセサリー、雑貨、服なども売ってます。また、射的などのゲームもあるので、友達と大盛り上がり間違いなしです。

f:id:ekotobanohana:20191015084501j:plain

今年はひよこがモチーフらしい。いや、あひるか。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084505j:plain

デザイン凝ってます。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084354j:plain

屋台もそれぞれ華やかです。

 

実際に食べてみた。

f:id:ekotobanohana:20191015091715j:plain

いかのまるごとフライ!!!

値段はクーポン(入場時に配られる)を使って7.50ドルくらいでした。

基本的に屋台の食べ物たちの値段設定は高め。

でもとてもおいしかったです。

ソースがピリ辛だったけど、それもよかった。

ただ、結構お腹いっぱいになるので、他のも味わうためには小さいものにしとけばよかったと後悔。

 

f:id:ekotobanohana:20191015091729j:plain

ポテトのぐるぐる巻きフライ! 

別にフライ好きなわけじゃないんですが、インスタグラムで見たときにおいしそうだったので、偶然どっちもフライに。

これも7ドルくらい。おいしいけど、すぐに食べきってしまったので値段にしては満足度が低めかも。

 

あと、隣の友達が持ってるジュースは5ドルくらいで、量が結構ありました。

 

f:id:ekotobanohana:20191015084414j:plain

わたしは食べなかったのですが、めっちゃ興味あったのがこれ!

レインボー色のチーズトースト!!!!

インスタ映え間違いないですが、着色料やら色々気になって食べるのはどうかな、と考えちゃいます!笑

見てたときにちょうど購入してた方がいたので写真撮らせてもらいました。

 

f:id:ekotobanohana:20191015093127j:plain

カラフル・・・!

写真よりはコントラストが少ない気がするけど、食べる側としてはそのほうがきっといいだろう。

しかし、ここまで見た目重視な食べ物というのも珍しい。

 

リッチモンドナイトマーケットはインスタ映えの食べ物の宝庫です。

 

www.instagram.com

哺乳瓶の形のミルクとか。

 

www.instagram.com

 

すごいキラキラした入れ物に入った飲み物とか。

 

見てるだけでわくわくするものばかりでした。

もちろん、食べてもおいしいものも多いです♪

 

次回、食べ物以外についてもブログ続きます!

 

Karin

 

漫画【神戸・教師間いじめ】いじめの加害者にならないように

小学校教師複数が20代男性教師にいじめをしていたという衝撃的なニュースがありました。

www.sankei.com

大学生のときに研究の関係で何人もの小学校の教師の方々と会ってきたのですが、みんな稀に見る良い人たちばかりでした。いつでも人に心を配って、休みの日でもどのように子どもたちに教えようか考えているような人たちばかりでした。

 

なので、障害を持ってる児童をバカにするようなことや、多勢が一人に対して意味もなく攻撃することを小学校教師がしていたというのはショックでした。

 

ただ、教師たちも教師なりたての頃は他の良い教師たちと同じように子どものことを第一に考える、そんな理想な教師を目指していたのではないだろうかと考えます。

 

わたしたちは、誰もが被害者にもなりうるし、加害者にもなりうる。

 

そこで今回は自分が気づかないうちに加害者にならないためにどうするかを漫画にしてみました。

あくまで忘れないようにしておこうという自分向けのメッセージになっています。

 

f:id:ekotobanohana:20191011130915j:plain

f:id:ekotobanohana:20191011130939j:plain

f:id:ekotobanohana:20191011130958j:plain

f:id:ekotobanohana:20191011131017j:plain

 

文字にして見たら当たり前のことだけど、実行するのは難しいことだと気づきました。

まずは自分の頭の中から初めてみようと思います。

 

Karin

【カナダでお買い物】ハロウィングッズ情報

ハロウィンの季節が迫ってきました。

日本でもどんどんハロウィンの文化が濃くなってきましたが、北米と比べるとまだまだですよね。

その証拠にお店に行くとたくさんのハロウィングッズを見つけることができます。

今回おすすめのお店を2つ紹介します。

 

Dollarama

f:id:ekotobanohana:20191008210655j:plain

言わずと知れたカナダ版100円ショップですが、店内ほぼほぼ100円じゃない方が多い気がする…。でも他のお店に比べると安価で様々なものが手に入ります!

 

お菓子の数が豊富

f:id:ekotobanohana:20191008205630j:plain

この一面全部ハロウィンのお菓子!!

 

f:id:ekotobanohana:20191008205643j:plain

モンスターの形にかたどられたグミ・・・

 

f:id:ekotobanohana:20191008205638j:plain

眼球の形をしたグミ・・・

 

今だけしか楽しめないお菓子がたくさんあって見てるだけでも楽しいです。

 

文房具もたくさん

f:id:ekotobanohana:20191008205649j:plain

日本へお土産にしたいなら文房具がおすすめです。

お菓子だと賞味期限を気にしないといけませんが、文房具ならその問題なし!

それに大きさも小さいものを選べて持ち運びも便利です。

 

この写真以外にも簡単な仮装のグッズ(帽子、フェイクの斧etc.)などもたくさん取り揃えていたのでぜひチェックしてみてください。

 

Dollaramaはチェーン店ですので検索すると自分の住んでいるところから近いところを探すことができますよ!

 

Value Village

f:id:ekotobanohana:20191008210539j:plain

Value Villageはリサイクルショップになります。メインは衣服ですが、靴、カバン、食器、毛布、おもちゃなど様々なものが揃ってます。

 

そしてハロウィンの仮装グッズも取り揃えています!

 

f:id:ekotobanohana:20191008210548j:plain

一般的な魔女だけでなく、サメに食われた人、パン、トウモロコシなど様々な面白いコスチュームがあります。

 

そしてこんなものも・・・

f:id:ekotobanohana:20191008210557j:plain

バンクーバーで生活し始めた人なら多く目にすることになるチリソース。笑

 

大人の仮装だけじゃなく、子どもの仮装グッズもたくさんあったので、家族でなんの仮装するか考えるのも楽しそうですね!

 

Value Villageはイースバンクーバー方面にあります。

ダウンタウンに近ければ1820 E Hastings St, Vancouver, BC V5L 1T2がおすすめですが、少し治安が悪いところを通るので不安だったら南側の6415 Victoria Dr, Vancouver, BC V5P 3X5をおすすめします。

 

ハロウィングッズ以外にもセカンドハンドグッズで掘り出し物が見つかるかもしれません。

蛇足ですが、わたしはGapのGジャンを$8.49でゲットすることができました。

ほぼ定価の10分の1です。

f:id:ekotobanohana:20191008211919j:plain

 

日本とはまた違ったハロウィン、ぜひお楽しみください!

 

【ビクトリア観光】チュービング川下りが楽しすぎる

ダウンタウンから車で約1時間半。

Cowichan RiverのTube shackに行ってきました。

www.cowichanriver.com

 チュービング(Tubing)は簡単に言うと浮き輪を使った川下りです。

夏の遊びにぴったり。

www.instagram.com

 

教会の友人たちとただただ川の流れにのってどんぶらこしてきました。

わたしは防水ケース持ってきてなかったので、携帯で写真撮れず、インスタで見つけた他の方の写真引用します。

 

www.instagram.com

 

本当にただ浮き輪にのってるだけなんですが、めちゃめちゃ楽しい。

浮き輪でぷかぷかしながら、川沿いの景色を眺めたり、友人たちとしゃべったり。

特に日本の川と違って川沿いに家があり、みんな小さな滑り台やベンチがあったり、見ていてとても面白い。

川の流れもとてもゆるやかなので、リラックス。

そして、ときおり流れが急なところがあったり、岩とでくわしたりするので、そのときは友達と協力をして、岩を避けたりしてエキサイティング。

 

時間は約2時間半。浮き輪にはペットボトルを置ける小さな穴がついてます。帰りのためにサンダルもみんな持っていってました。人によっては防水ケースに携帯、タッパーに食べ物なども。

若干長い時間なので、途中トイレ行きたくなった人が小さな小島に立ち寄っていました・・。笑

浮き輪レンタルで20ドル。グループ申し込みだともっと安くなるらしいです。

 

ぜひ、またどんぶらこしに行きたい。

【アート情報】バンクーバーで安くアートを学ぶ方法

f:id:ekotobanohana:20190511100908j:plain
 

「アートを学びたいけど、大学や専門学校に行くほどのお金はない」

「海外のアートを短期間で学びたい」

「アートの経験ないから、すぐに美術学校に通うのは不安」

 

ワーホリに行く前、自分自身が同じような悩みを持っていました。美術の大学行ってみたいけど、授業料や生活費など含めて年間100万以上の出費は無理…。そもそもワーホリでバイトもしながらだから、フルタイムでの授業は受けられない。さらにいえば、美術の大学出てるわけじゃないから、知識や技術も乏しい上に英語力もない。

 

そんな中、バンクーバーの美術学校を探しているときにEmily Carr University of Art and Design(エミリー・カー美術大学のWEBサイトを見つけました。

そこでは学生向けの授業だけでなく、一般向けのコースもあったのです!

現在わたしが知っている限りではそれが一番、簡単に入れて、授業のレベルも高く、安くアートを学べる方法だと思っています。

 

 

エミリーカー美術大学とは

f:id:ekotobanohana:20190511102721j:plain

英語名:Emily Carr University of Art + Design (ECU)

学士号、修士号、資格取得プログラム、そして一般向けコース(インディビジュアルコース)などがあります。1925年に創立されました。

カナダでの知名度も高く、クリエイティブな学校というイメージがあります。

カナダ出身のアーティストであるエミリー・カーにちなんで名付けられました。

数多くのアーティストを輩出しています。

 学べる分野

コミュニケーションデザイン、工業デザイン、インタラクションデザイン、イラストレーション、写真、ヴィジュアルアーツ、2Dアニメーション、3Dアニメーション、フィルム、ニューメディア、サウンドアーツなど多伎に渡る。

学士号(1年間)の場合の学費

$19,887 (約163万円)

日本の多摩美術大学だと約190万円なので、それと比べると高くはないのですが、やはりお値段はしますよね。

授業料についてのページ:https://www.ecuad.ca/assets/pdf-attachments/Undergraduate-Expenses-Overview-April-2019.pdf

 

一般向けコースを受けられる

学生だけでなく、社会人であってもエミリー・カーの授業を受けることが可能です。

どんなコースがある?

デザイン、ドローイング、ファインアート、イラストレーション、ペインティング、写真、プリントメディア、彫像、テキスタイル、ヴィジュアルアーツなどの項目からさらに様々なクラスに分かれています。

 

たとえばイラストレーションの項目であれば、選べるコースとしては

イラスト基礎、絵本、自然を描く、商業イラスト、ストップモーションアニメーション

などがあります。

期間

春、夏、秋のどれかの期間を選ぶことができます。

1つの期間は8週間ほどです。

またクラスによるかもしれませんが、わたしがとったコースは春の期間で2月14日〜4月4日までの8週間。1回で3時間(休憩約10分)だったので、合計24時間でした。

また、そのコースが夜7時からだったので学校とバイトどちらも休むことなく通うことができました。

費用

約$424(約3万4000円)です。

フルタイムで学校に通うことと比べると限りなくお金をおさえられます!

※コースによって費用の違いあり。

申請の仕方

留学生、美術の経験ありなしに関わらず誰でも申請することができます。

まずはHP上から、自分のとりたいコースを選んでみてくださいね。

メニュー上のAcademicsの中のIndividual Courses + Workshopsというのが一般向けの短期間コースになります。

https://www.ecuad.ca/academics/individual-courses-and-workshops

f:id:ekotobanohana:20190511133923p:plain

申請の手順についてのページ(英語)です。

https://www.ecuad.ca/academics/faculties-and-departments/continuing-studies/continuing-studies-registration

 

myECというサイトでIDを作ってからとりたいコースを選ぶとありましたが、わたしの場合はなぜか登録ができませんでした・・・。

ちなみにこのときまだカナダにいない状態で日本からの申請だったので、それが理由かもしれません。

そのときに、直接問い合わせのメールから登録できない旨を伝えるとすぐ返事がきて、別で申請フォームをもらい、それを提出しました。

メールの対応もすばやく、丁寧でフレンドリーだったのでとても好印象!

みなさんももしmyECでの登録ができないようでしたら、直接問い合わせをしてみてくさい。

 

※その申請フォームでは、住所をいれる必要があるのですが、わたしの場合はまだカナダでどこに住むか決まっていませんでした。それについて問い合わせたところ現在の日本の住所のままでも申請は大丈夫ということだったので、日本の住所を書いて申請しました。

 

どんな内容か

わたしはPicture Book Illustrationというコースをとりました。その名の通り、絵本のイラストについてのコースで、実際に絵本作家として仕事をしている方が教師でした。

f:id:ekotobanohana:20190511132120j:plain

生徒は15人ほど。

すでにイラストレーター、デザイナーとして活躍されている方もいて、才能ある人々に囲まれて緊張しました!良い出会いにもなりました。

 

f:id:ekotobanohana:20190511132123j:plain

パワポで、イラストの効果の説明をしてもらいました。

言葉はなくても、イラストだけで「時間」や「気持ち」が表現されているという話の写真。

 

f:id:ekotobanohana:20190511132126j:plain

 

切り絵のコンポジションや、ちぎり絵などのさまざまな手法について教えてもらいました。

写真は、わたしともう一人のクラスメイトと一緒に制作したものです。色や形の持つ攻撃性や怖さなどを表す授業でした。

 

f:id:ekotobanohana:20190511132214j:plain

水彩の塗り方について教えてもらいました。

グラデーションの作り方や、均一に塗る方法など。

 

今まで知らなかった絵本の知識や描き方の手法を学ぶことができました。

ただ、Photoshopの使い方の授業の日もあったので、すでにPhotoshopを知っているわたしにとってはつまらないと感じることもありましたが、それでも他の人が作っている作品を間近で見ることができたり、常に学びがありました。

 

授業はすべて英語だったものの、基本的にパワポや、実際の塗り方を見せてくれたり、ビジュアライズですべて説明してくれるので大きく混乱することはありませんでした。また、先生もわたしのことを心配してくれて、質問があったらいつでも連絡してね、という優しい対応をしてくれました。

アクセス

Emily Carr University of Art + Design

https://www.ecuad.ca/

520 East 1st Avenue
Vancouver, BC
V5T 0H2
Canada

 

Expo LineのMain Street-Science World Stationから歩いて15分くらいの場所になるので、基本的にバスで行く人が多いかと思います。

 

まとめ

難しい入学試験もなく、気軽に安い価格で現地のアートを学びたいという方にはぴったりの場所だったと思います。また、ワーホリや留学だと中々現地の人、なおかつ同じ趣味を持った人とのつながりを持つのは難しいですが、このコースをとっている人たちとは自然に知り合いになれます。貴重な出会いにもなるエミリー・カー美術大学、ぜひ行ってみてください。

  

Hanna

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

【カナダ生活】バンクーバーのリサイクルショップ・古着屋まとめ

f:id:ekotobanohana:20190427062903j:plain

新しい服が欲しいけど、できるだけ安く手に入れたい!サスティナブルな生活のためにリユース製品を活用したい!いらない服がたくさんあるから寄付をしたい!

それに当てはまるのなら、一度リサイクルショップや古着屋に足を運んでみるのはいかがでしょうか?

バンクーバーで1ゾーンエリアで行けるお店をまとめてみました。

 

 

日本のリサイクルショップ・古着屋と比べると?

全体的に日本のものと比べると値段は高めだと感じました。日本のだと安いものだと200〜300円くらいのものがありますが、バンクーバーでは見つかりませんでした。ですので、「とりあえず、できるだけ安くしたい」「ビンテージの掘り出し物を探したい」方には向いています。値段も質も自分の納得の行くものじゃないと買わない!という方には向いてないかもしれません。

また、ブランド品以外で買取をやってるところはありませんでした。日本で古着屋に服を大量に持って行って、あんまりお金にならなかった〜という話をよく聞きますが、お金をもらえるだけですごいことなのかもしれません。笑

 

リサイクルショップは安いだけじゃなく、環境にも良い

ファストファッションが全世界に広まり、流行の服が安い価格で手に入るようになりました。ただその分、服を作るために低い労働賃金で働かされる人々、大量の水の消費、売れ残った商品は焼却など、人にも地球にも悪い影響があります。そのため、リサイクルショップで買い物し、リユースすることにより、新品を買う必要がないので環境問題への助けとなります。

 

1. THRIFT STORE

バンクーバーで一番よく見かけるリサイクルショップ。地域密着型。服、靴、カバンだけでなく、日用品、家具、本などなんでも揃えることができます。価格もわたしが今まで見た中では一番安かったです。だいたい$8くらいから。

 

 こちらはMARPOLE THRIFT STORE

f:id:ekotobanohana:20190427040256j:plain

 

f:id:ekotobanohana:20190427040239j:plain

コップだけでも種類がたくさん。

f:id:ekotobanohana:20190427040236j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040233j:plain

キャンペーンの期間にもよりますが、ここでドネーション(寄付)するとクーポンがもらえます。

f:id:ekotobanohana:20190427041514j:plain

ドネーションしたいということを伝えると、お店の奥にあったスペースに案内されました。自分の背の1.5倍はあるダンボールにたくさん服が入ってました。そこの担当スタッフが「クーポンいる?」と聞いてくれるので「ほしい」と答えると上記のクーポンチラシがもらえます。

 

THRIFT STORE

https://thriftstore.ca/

8384 Granville Street

Vancouver, BC V6P 4Z7

(他多数店舗あり)

 

2. Used House Of Vintage

カジュアルでおしゃれな古着屋さん。特にTシャツの種類がたくさんありました。値段は高め。掘り出し物を探すのが楽しそう。ダウンタウンRobson Streetに位置しているので行きやすいです。

 

f:id:ekotobanohana:20190427040417j:plain

階段をあがってお店に入ります。

f:id:ekotobanohana:20190427040336j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040403j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040359j:plain

しっかり試着室ありました。

f:id:ekotobanohana:20190427040356j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040352j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040339j:plain

色が奇抜だけどかわいいドレス発見。

Used House Of Vintage

https://usedhouseofvintage.com/

1008 Robson Street

Vancouver, BC

3. The Wildlife Thrift Store

おしゃれな店内に豊富な品揃えのお店。家具やレコードなどもあります。1番目に紹介したお店と最後が同じ名前だけどどうやら違うお店のようです。ダウンタウンの南のほうに位置しています。

 

 

f:id:ekotobanohana:20190427040510j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040507j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040502j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040457j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040452j:plain

カバン、ポーチなどもたくさんあります。

f:id:ekotobanohana:20190427040447j:plain

服の並びが綺麗。

 

The Wildlife Thrift Store

http://wildlifethriftstore.com/

1295 Granville Street

Vancouver, BC V6Z 1M5

(他店舗あり)

 

4. Turnabout

ネットレビューで満足度の高かったお店。実際、商品がきちんとカテゴライズされていて、見やすく、清潔感がありました。ブランドものも置いてあります。場所がダウンタウン内ではないので、少し行きにくいかもしれません。

 

f:id:ekotobanohana:20190427040515j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040520j:plain

奥の方に試着室がちゃんとありました。

f:id:ekotobanohana:20190427040524j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040527j:plain

人気ブランドはちゃんとカテゴリされていてわかりやすい。

 

Turnabout

https://turnabout.com/

3112 West Broadway

Vancouver, BC V6K 2H2

(他店舗あり)

5. Mine & Yours

ブランド品に特化したリサイクルショップ。売られているものは高級品ばかりです。靴などは底に擦れなどがあるものの、商品全般的にクオリティが高いです。値段はもちろん高いものばかりです。お店に入るとき、出るときにもベルを鳴らす必要があるので、敷居が高い。

f:id:ekotobanohana:20190427040444j:plain

 

f:id:ekotobanohana:20190427040431j:plain

中は普通のアパレルショップと変わりません。

f:id:ekotobanohana:20190427040424j:plain

f:id:ekotobanohana:20190427040421j:plain

Mine & Yours

https://www.mineandyours.com/

1025 Howe Street
Vancouver, BC V6Z 1P6

 

まとめ

いかがだったでしょうか?お手頃なところからブランド高級品のものまで、さまざまなリサイクルショップがありました。

多くのお店が環境問題にも取り組んでおり、新品のものではなく、リユース品を購入することによってあなたも環境を保護する助けをすることができます。

興味のあるお店があったらぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

 

Hanna

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村